フード・ドリンク通販


-天気予報コム-




SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES














OTHERS

寺内大輔の日記

寺内大輔のサイトに戻るには、画面左の、「寺内大輔のページに戻る」をクリックしてください。
新年のご挨拶2017
明けましておめでとうございます。
本年も,どうぞよろしくお願いいたします。


2016年の回顧

1月
・論文発表:「ジョン・ゾーン《コブラ》の作品概念」JASMIMジャーナル,Vol. 1,日本音楽即興学会
・ワークショップ:「音を出してあそぼうぜ!!」(共同ファシリテート:三宅珠穂,ボーダレスアートスペースHAP,広島)

2月
特になし

3月
・編曲作品初演:「散華楽」(藤井清水作曲作品,演奏:広島県立広高等学校音楽部,「藤井清水交流会」呉市文化ホール,広島)
・受賞:日本音楽即興学会賞(ジャスミン・ジャーナルvol.1掲載の原著論文における「ジョン・ゾーン『コブラ』に関する研究」の業績に対して)
・紀要論文発表:「音楽科の特性に応じた思考を育むカリキュラムの開発(IV) ―音楽表現を素材として扱う協働的創作活動」(共著:圓城寺佐知子・圓城寺佐知子・天野紳一・寺内大輔・権藤敦子,共同研究者:森保尚美・加藤沙世子・藤中俊樹)広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 第44号
・紀要論文発表:「児童の得意な表現を手がかりとした創作活動のための学習材の開発―ジョン・ゾーンの作曲手法を参照して」(単著)初等教育カリキュラム研究,第4号

4月
・演奏:即興演奏,絵本の読み聞かせ,『ザ★マルマチショー』(キヲクの空箱,広島)

5月
・運営参加:「エリザベト音楽大学同窓会呉支部によるエリザベトコンサート―音楽は心の架け橋」(呉市文化ホール,広島)

6月
・審査:「第33回中国ユース音楽コンクール《ピアノ部門》予選」
・ワークショップ:日本音楽表現学会「「やってみたい表現」を出発点にしたコラボレーション作品をつくろう―《ステージ》の方法を用いて」(拓殖大学北海道短期大学,北海道)
・シンポジウム司会:「人間の声を聞く―人が歌うとき」(シンポジスト:佐々木正利・小西潤子,拓殖大学北海道短期大学,北海道)

7月
特になし

8月
・研究発表:博士論文成果発表会「ジョン・ゾーン《コブラ》の研究―即興演奏を素材としたコラージュとゲームをめぐる考察」(九州大学西新プラザ,福岡)
・旅行:ヤマハ音遊人主催「管楽器づくしの旅 2016〜管楽器の歴史を学び、工場見学や演奏を楽しめる特別ツアー」(浜松)
・楽譜出版(編曲作品):「散華楽」(藤井清水作曲作品,藤井清水音楽祭実行委員会(呉市文化振興財団・呉市藤井清水の会),広島)

9月
・企画と演奏:即興演奏,「in C (Terry Riley)」『ミニコンサート in ガレン―Sokkyo!!』(共演:Enrico Bertelli・三宅珠穂,冨村憲貴,仲祐奈,二葉知泰,岡崎朱夏,灘正歩,近藤莉乃,村岡美智子,村岡康子,ガレンホール,広島)
・ワークショップ:「小学校音楽科指導における器楽指導の工夫―表現手段のひとつとしての楽器」『土曜開館特別セミナー』(広島市教育センター,広島)
・審査:「第35回入船山記念館塔時計旋律募集」(入船山記念館,広島,12月まで)
・オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2016」(エリザベト音楽大学,広島)
・ワークショップ:「多様性を大切にしたステージづくり」(CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2016,広島)
・レクチャー:「実験的な合唱団を観よう」(CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2016,広島)
・シンポジウム司会:「合唱の未来」(パネリスト:Thomas Johannsen・若尾裕・寺沢希,CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2016,広島)
・九州大学大学院芸術工学府を修了,博士(芸術工学), Ph.D. in Design の学位を受領。

10月
・学会出席:日本音楽教育学会(横浜国立大学,神奈川)

11月
・研究発表:日本音楽即興学会「即興に即興でオーダーするII」(川崎医療福祉大学,倉敷)
・ワークショップ開催「フリープレイ」,講師:スティーヴン・ナハマノヴィッチ,通訳:若尾裕(広島大学,広島)

12月
・研究授業:呉市立豊小学校5学年「表現の遊びをしよう」

**********************
2017年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

↓クリックして頂けると大きくなります。
| 日々の出来事 | 23:54 | - | - |
ご報告と御礼:学位を授与されました
私の一身上のご報告および関係の方々への感謝を申し上げます。

このたび,社会人学生として密かに在学していた九州大学大学院芸術工学府を修了し,博士(芸術工学), Ph.D. in Design の学位を授与されました。

2009年に入学し,3年間の休学期間も含め7年半の長期間在籍していましたが,その間,結婚や就職など,人生の転機もありました。研究に関しては,テーマさえなかなか決まらず,何度も挫けそうになりましたが,多くの方々からのサポートのお陰で,なんとか最後まで論文を書き上げることができました。お世話になったすべての方々に,心より感謝申し上げます。

なお,博士論文の題目は「ジョン・ゾーン《コブラ》の研究―即興演奏を素材としたコラージュとゲームをめぐる考察―(Study on John Zorn's "Cobra": focusing on collage and game activities using improvisation)」です。

今後も,どうぞよろしくお願いいたします。



| 日々の出来事 | 18:23 | - | - |
新年のご挨拶2016
明けましておめでとうございます。
本年も,どうぞよろしくお願いいたします。


2015年の回顧

1月
特になし

2月
・小学校での研究授業:「即興表現のゲーム」(広島市立広瀬小学校4年1組,広島)

3月
・ワークショップ:「音を出してあそぼうぜ」(共同ファシリテート:加藤沙世子・加藤栞,くちたにこにこくらぶ,広島)
・紀要論文発表:「音楽科の特性に応じた思考を育むカリキュラムの開発(III)―創造的思考の相互交流から音楽表現へ」(共著:圓城寺佐知子・森保尚美・重光浩恵・権藤敦子・寺内大輔,共同研究者:明道春奈,加藤沙世子)広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 第43号
・紀要論文(実践報告)発表:「学校における〈演奏展示〉の可能性―AR(拡張現実感技術)を活用した動画展示物の試作をとおして」(共著:加藤沙世子・明道春奈・寺内大輔)初等教育カリキュラム研究,第3号

4月
特になし

5月
・演奏「ハートフルコンサートin尾道」(共演:友滝人史・三宅珠穂,尾道市民センターむかいしま,広島)

6月
・審査:「第32回中国ユース音楽コンクール《ピアノ部門》予選」
・研究発表:日本音楽表現学会「ジョン・ゾーンの《コブラ》演奏における奏者間のコミュニケーション―個人的音楽価値観の相対化の装置として」(沖縄県立芸術大学,沖縄)
・作品再演:「耳の音楽」(2003年作品,演奏:今村俊博)『今村俊博×池田萠 vol.2「祝祭」から「内省」へ』(Living Gallery & Space MAREBITO,東京),(パルル/parlwr,名古屋)
・企画と演奏「Jaap Blonk 広島公演―人類最強ヴォイスパフォーマー阿蘭陀ヨリ来タル」(共演:Jaap Blonk・丸町年和・國本文平・加藤和也・三宅珠穂,広島市東区民文化センター,広島)

7月
・レコードコンサート:「異端の衝撃―アウトサイダーアート的な音楽」(広島市映像文化ライブラリー,広島)
・ワークショップ:香小研仲善支部夏季研修会(音楽部会)「音遊び・音楽づくりワークショップ」(まんのう町立長住小学校,香川)

8月
・演奏:「被爆70周年 慰霊のための音楽奉献 “Music Offering”」(平和記念公園,元安川親水護岸,広島)
・観光旅行:金沢
・ワークショップ:大竹市・廿日市市教育研究会小学校部会音楽部研修会「鍵盤ハーモニカの活用」(廿日市市立大野西小学校,広島)
・演奏:「安楽寺夏の集い」(共演:三宅珠穂,安楽寺,広島)
・論文発表:「児童の多様な表現を引き出す即興的表現活動の可能性―ジョン・ゾーン《コブラ》(アマチュア版)の制作と小学校音楽科における実践」『音楽教育実践ジャーナル』 Vol. 13,no.1,日本音楽教育学会

9月
・オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2015」(KOKO Plaza,大阪)
・ワークショップと演奏:「ジョン・ゾーン《コブラ》(アウトロー版)」(CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2015,大阪)

10月
・研究発表:日本音楽教育学会「ジョン・ゾーン《コブラ》(アマチュア版)の実践の教育的意義―学級担任の視点から」(シーガイア・コンベンションセンター,宮崎)
・ワークショップ:「音楽づくり」(越谷市立川柳小学校,埼玉)
・講評:第62回呉市小学校連合音楽会(呉市文化ホール,広島)
・詩のボクシング選抜式・全国大会出場:1回戦でくんじろうに敗退。その後敗者復活選手に選ばれるも坂倉夏奈に敗退(岐阜)
・研究発表:日本音楽即興学会「集団即興演奏の進行を司る役割のあり方―ジョン・ゾーン《コブラ》の〈プロンプター〉とローレンス・D・ブッチ・モリス《コンダクション》の〈コンダクター〉の相違に着目して」(神戸大学,神戸)

11月,12月
特になし


**********************
2016年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。


| 日々の出来事 | 13:02 | - | - |
新年のご挨拶2015
明けましておめでとうございます。
本年も,どうぞよろしくお願いいたします。


2014年の回顧

1月
特になし

2月
・コンサート出演:「ジョン・ゾーン《コブラ》」(九州大学・大橋キャンパス・多次元ホール,福岡)

3月
・作品発表(初演):《地層》「大井浩明ピアノリサイタル」(演奏:大井浩明,福山リーデンローズ,広島)
・紀要論文発表:「音楽科の特性に応じた思考を育むカリキュラムの開発(II)―小学校低学年を中心に―」(共著:森保尚美・圓城寺佐知子・権藤敦子・寺内大輔)広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 第42号
・紀要論文発表:「変則チューニングによるギター伴奏の可能性 : ギター未経験の教員志望学生を対象とした伴奏指導実践を通して」(共著:寺内大輔・明道春奈)初等教育カリキュラム研究,第2号

4月
・准教授に昇進

5月
・詩のボクシング選抜式・全国大会出場:初戦を突破したものの2回戦で松永天馬に敗れベスト8(北海道)

6月
・家事:自宅の壁の一部に漆喰を塗ってリニューアル
・研究発表:日本音楽表現学会「ジョン・ゾーンの《コブラ》の演奏における拘束性」(帝塚山大学,奈良)
・審査:「第31回中国ユース音楽コンクール《ピアノ部門》予選」

7月
・作品発表:「スコア・スクローラー」『野村誠の音楽室』(9月まで展示,広島市現代美術館,広島)

8月
・ワークショップ:「音楽づくりワークショップ」(福岡)
・ワークショップ:「おんがく探検隊」(広島市映像文化ライブラリー,広島)
・ワークショップ:「音と遊ぶワークショップ」(共同ファシリテート:権藤敦子・明道春奈・加藤沙世子,呉市立白岳小学校たんぽぽ学級,広島)
・手術:ふともものできものを切除
・コンサート出演:「即興演奏ほか」『野村誠の音楽室』(広島市現代美術館,広島)
・ワークショップ:「創作」『福山市学校教育研究団体連絡協議会中学校音楽研究会夏季研修会』(広島)
・コンサート出演:「即興演奏」『Creative Music Festival 2014 前夜祭』(MEDIA SHOP,京都)
・オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2014」(京都芸術センター,京都)
・作品発表:「おっさん蛇口」『CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2014』(京都芸術センター,京都)

9月
・インターネットラジオ出演:アサヒ・アートスクエア「スクエアわいど」(広島からSkype出演)
・演奏とワークショップ:「即興演奏」(共同ファシリテート:平田裕子・三宅珠穂,呉市立川尻小学校,広島)

10月
特になし

11月
・研究発表:日本音楽学会「J. ゾーン《コブラ》の演奏における奏者間の関係性」(九州大学,福岡)
・コンサート出演:日本音楽学会「テリー・ライリー《in C》」(九州大学,福岡)
・講演:「音楽の話をしよう」『呉こどもNPOセンターYYY おとな塾』(広島)
・体調:風邪が長引く(一ヶ月近く)

12月
・研究発表:日本音楽即興学会「ジョン・ゾーン《コブラ》の作品性」(京都精華大学,京都)


**********************
2015年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

| 日々の出来事 | 17:43 | - | - |
新年のご挨拶2014
明けましておめでとうございます。
本年も,どうぞよろしくお願いいたします。


2013年の回顧

1月
・CD発売:CD「Trio Ku a Hiroshima」(Kreuzberg Record),寺内大輔作曲「三人姉妹〜ヴァイオリン,ギター,ピアノのために〜」が収録されている。演奏はTrio Ku (Vn.: 米川さやか,Gt.: 山田岳,Pf.: 伊藤憲孝)。
・作品発表:三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために〜「Trio Ku 東京公演 1st Album 'a Hiroshima'発売記念」(GGサロン,東京)

2月
・イベント企画・出演:「暗いところで」(Plan U,広島)

3月
・イベント出演:音遊びオーケストラ in 安芸津コンサート「音と音」(安芸津生涯学習センター,広島)
・イベント出演:音遊びオーケストラ「Together Live ひがしひろしま2013」(六方学園,広島)
・作品発表(楽譜):「《雲のわた菓子》他6曲」初等教育カリキュラム研究,第1号
・紀要論文発表:「音楽科の特性に応じた思考を育むカリキュラムの開発―小学校低学年を中心に―」(共著:森保尚美,近藤知美,奥本絢子,権藤敦子,寺内大輔)広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 第41号
・非常勤講師終了:広島文化学園大学

4月
・役職就任:日本音楽即興学会理事長(2015年3月まで)

5月
・ワークショップ:音と遊ぶ(平成25年度三原市保育協議会,広島)
・習い事:能(謡い)を習い始める(10月まで,アステールプラザ能楽ワークショップ,金剛流,広島)

6月
・コンサート出演:榊記彌栄「Sala Concert」(サーラ「紗々・(syasyaten)」袋町,広島)
・作品発表:「糸―3本のクラリネットのために」One Coin Concert Vol. 5 (横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール,横浜)
・研究発表(共同):日本音楽表現学会「作曲のサロン,作曲者による創作意図の発表を伴う作品上演および演奏者による「作曲技法と表現の関係性」についての発表を伴う演奏(座長:小畑郁男,発表:寺内大輔,大竹紀子)」(盛岡市民文化ホール,岩手)

7月
・成果報告:音遊びオーケストラ in 安芸津「広島大学地域連携推進事業成果報告会」(広島大学,広島)
・シンポジウム:広島芸術学会「芸術と教育を考える―芸術教育からアート教育へ―」(座長:樋口聡,パネリスト:加藤宇章,寺内大輔,竹村信治)
・ワークショップ:音楽づくりワークショップ(南島原市,長崎)
・講演:「音楽家って職業なの?」若者交流館(広島)

8月
・ワークショップ:「音遊びオーケストラ」(東広島市中央生涯学習センター,広島)
・レコードコンサート:「音楽があらわすもの」(広島市映像文化ライブラリー,広島)
・ワークショップ:音楽づくりワークショップ(廿日市音楽小学校音楽研究会夏季研修,広島)
・オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2013」(若尾家,岐阜)

9月
・楽譜出版:粘着―2本のフルートのために(マザーアース)
・ワークショップ:東広島市芸術家出張授業(久芳小学校,広島)
・ワークショップ:広島県教育センター平成25年度専門研修講座「さらに充実!音楽づくり(創作)の授業づくり」(東広島市立板城小学校,広島)

10月
・復学:九州大学大学院
・習い事の発表会:能楽発表会「泰山府君」

11月
・運営(大会実行委員長):日本音楽即興学会第5回大会,大会テーマ「音楽即興の実践と研究をつなげる」 (広島大学,広島)
・研究発表:日本音楽即興学会「即興演奏を中心としたアマチュアオーケストラは何をもたらすか― 「音遊びオーケストラ in 安芸津」の実践をとおして」(広島大学,広島)
・ワークショップ:東広島市芸術家出張授業(西条小学校,広島)
・研究報告発表:「活動プロセス自体を主目的としたアマチュアオーケストラの可能性─「音遊びオーケストラ in 安芸津」の実践をとおして─」(日本音楽表現学会『音楽表現学 Vol 11』)

12月
・紀要論文発表:「バレーのみで長・短三和音を奏することができるギターチューニングの考案とその可能性」(広島大学教育学研究科紀要)

**********************
いろいろなことがありましたが,なかでも,日本音楽即興学会の理事長および実行委員長として大会運営に関わったことは,特に大きな出来事だったように思います。 また,先生方を対象としたワークショップの講師をさせて頂く機会も増えてきたように思います。

大きなけがや病気,事故をしなかったことも幸運でした。
2014年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。


| 日々の出来事 | 14:29 | - | - |
新年のご挨拶2013
明けましておめでとうございます。
本年も,どうぞよろしくお願いいたします。


2012年の回顧
1月
イベント出演:丸町年和個展,(かもめのバァバァ,広島)

2月,3月
特になし

4月
非常勤講師継続:広島文化学園大学
休学継続:九州大学大学院
イベント出演:若尾久美「映像楽譜コンサート」(京都芸術センター,京都)
企画・運営:「コダーイコンセプト勉強会(講師:伊藤直美)」(広島市青少年センター,広島)

5月
コンサート出演:榊記彌栄「Sala Concert 2012」(サーラ「紗々・(syasyaten)」袋町,広島)

6月
研究発表:日本音楽表現学会「ウェブサイト『密かな音楽の愉しみ』の音楽表現―実験音楽・サウンドアートと関わって―」(山梨大学,山梨)

7月
活動開始:「音遊びオーケストラ in 安芸津」(安芸津生涯学習センター,広島)

8月
ワークショップ:西条市小学校教科研究会「音楽づくりワークショップ」(西条市中央公民館,愛媛)
オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2012」(ほん梅の里,京都)
作品発表:「三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために」、Trio Ku、Trio Ku 神戸公演(PIA Julien,兵庫)
作品発表:「三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために」、Trio Ku、Trio Ku 鹿児島公演(e-space hall,鹿児島)

9月
研究発表:日本音楽即興学会「中間的研究報告「Word Eventsの即興的要素」」(神戸大学,兵庫)
企画・司会・進行:日本音楽即興学会シンポジウム「音楽即興と子どもの教育」,パネリスト:味府美香,今田匡彦,中地雅之,三宅珠穂(神戸大学,兵庫)
ワークショップ:広島県教育センター平成24年度専門研修講座「さらに充実!音楽づくり(創作)の授業づくり」(東広島市立寺西小学校,広島)

10月
ワークショップ:知的障害児施設・障害者支援施設金剛コロニー音楽プログラム研究班講座「音と遊ぼう」社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団(金剛コロニー,大阪)
共同企画ラウンドテーブル発表:日本音楽教育学会「音楽と言葉をめぐる3つの冒険」(共同発表者:今田匡彦,上羽広明)(東京音楽大学,東京)
共同ワークショップ:広島市映像文化ライブラリー「おんがく探検隊」,共同ファシリテート:三宅珠穂,(広島市映像文化ライブラリー,広島)

11月
イベント出演:「CAMERA OBSCURA 6: BEYOND 音と映像の遊戯室」」(広島市東区民文化センター,広島)
作品発表:「ことばの遊びI〜7〜19名の参加者とスコアスクローラーのために」広島大学教育学部有志学生6名+寺内大輔,(広島市東区民文化センター,広島)

12月
イベント参加:若尾裕「即興音楽の部屋」(京都芸術センター,京都)
作品発表:「三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために」、Trio Ku、Trio Ku 東京公演,1st Album 'a Hiroshima'発売記念(GGサロン,東京)
紀要論文発表:「投稿ウェブサイト『密かな音楽の愉しみ』における音楽表現」(広島大学教育学研究科紀要)

**********************
いろいろなことがありましたが,なかでも,「音遊びオーケストラ in 安芸津」の活動に深く関わったことは,特に大きな出来事だったように思います。
youtube上には,毎回の活動動画を掲載しています。ご覧いただければ幸いです(「音遊びオーケストラ in 安芸津」で検索してみてください)。

2013年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。


| 日々の出来事 | 21:33 | - | - |
新年のご挨拶2012


皆様、あけましておめでとうございます。

**********************
2011年の回顧

1月
特になし

2月
コンサート:アンラ・コーティス広島公演「やる」(広島)
楽譜出版:「あかつきをまちこがれて〜ピアノ伴奏を伴う児童合唱または女声合唱のために」(作詞:此下慎也)

3月
旅行:ホーチミンに旅行(5泊6日)
非常勤講師終了:広島県立大柿高等学校
非常勤講師終了:広島大学総合科学部
非常勤講師終了:福山平成大学福祉健康学部子ども学科
紀要実践報告発表:「小学校教員養成における「音楽づくり」 : 実践的力量形成のための一試案」(広島文化学園大学学芸学部紀要)
紀要論文発表:小学校音楽科における即興的要素を持った作品と実践に関する考察--《渦--児童器楽合奏のために》の制作と指導の実践を通して(共著:甫出頼之、エリザベト音楽大学研究紀要)

4月
講師就任:広島大学大学院教育学研究科・同大学教育学部初等カリキュラム開発講座
非常勤講師就任(前年度より継続):広島文化学園大学
休学継続:九州大学大学院

5月
特になし

6月
ラジオ番組出演:HFM(広島エフエム)「クラシカルホリデー」
作品発表:「三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために」、Trio Ku、エリザベト音楽大学同窓会呉支部によるエリザベトコンサート(広島)
音楽バカデミー賞受賞:「くちづけ口琴」(月刊誌「CD&DLでーた」7月号)
CD監修:「広島県立大柿高等学校校歌・生徒逍遥歌」

7月
レコードコンサート:「音楽史なんじゃこりゃ!」(広島市映像文化ライブラリー) 
コンサート:Gerry Morita、新井英夫広島公演「カナでるからダ」(広島)

8月
オーガナイズ・運営:「CMF,クリエイティヴ・ミュージック・フェスティバル2011」(広島)

9月
著書発売:「音楽の話をしよう」(漫画:門倉フリッツ貴浩、ふくろう出版)
コンサート(飛び入り出演):波紋音コンサート 「永田砂知子の音宇宙」(広島)

10月
特になし

11月
ピアノ購入:GROTRIAN STEINWEG(グロトリアン・シュタインヴェッヒ、1979年もの)
ワークショップ: 「音遊び・即興演奏・創作」平成23年度静岡大学教育学部附属島田中学校教育研究発表会(静岡)

12月
紀要論文発表:「アンサンブル作品《ことばの遊びII》の学習材としての意義―即興表現と演奏行為に着目して」(広島大学教育学研究科紀要)
ワークショップ: 「音と遊ぼう」知的障害児施設・障害者支援施設金剛コロニー音楽プログラム研究班講座(大阪)

**********************

2011年の3大出来事は「就職」「書籍出版」「ピアノ購入」です。
大きなけがや病気をしなかったことも良かったです。
ここ数年にくらべ、音楽表現活動が激減していますが、新しく始まった広島大学の仕事に一生懸命に取り組んでいたためです。日記への書き込みも激減していますが、元気です。一年があっと言う間でした。

2012年もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

寺内大輔
| 日々の出来事 | 13:05 | - | - |
寺内大輔の本が出ました。タイトルは「音楽の話をしよう〜10代のための音楽講座〜」
皆様、こんにちは。

このたびは、宣伝をさせてください。
このたび、私の書いた本が出ることになりました。
私にとって、初の単著(音楽に関するエッセイ)です。

タイトルは、「音楽の話をしよう〜10代のための音楽講座〜」です。
タイトルに記している通り、子ども(ティーンエイジャー)向けの本ではありますが、子どもじゃない人も楽しめるように心がけて書いたつもりです。10代じゃない人もぜひどうぞ。

内容は、音楽に関するエッセイ集で、2005年から2008年ぐらいにかけて書き溜めたものです(書いてから出版まで、ちょっと時間が経ってしまいました)。




音楽の話をしよう〜10代のための音楽講座〜
著者:寺内大輔
イラスト:門倉フリッツ貴浩
装丁・組版設計:戸次 祥子
出版:ふくろう出版
定価:1890円(税込)


詳細はこちら
http://dterauchi.com/ongakunohanashi.html

ご注文受付中です(メールにて)。
今ご注文くださった方には、送料と消費税をサービスさせて頂きます。


また、皆様のお住まいの地域の図書館にも(学校にお勤めの方は、図書室担当の先生にも)リクエストしてくださると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

寺内大輔
| 日々の出来事 | 19:49 | - | - |
告知:明日と12日、HFMクラシカルホリデー
HFM(広島エフエム)の音楽番組「クラシカルホリデー」にゲスト出演します。

よろしければお聴きくださいませ。

放送日時
6月5日(日) 9時〜
6月12日(日) 9時〜


これ↓の宣伝もついでにさせて頂きました。

エリザベト音楽大学同窓会呉支部コンサート
http://dterauchi.com/infomation2.htm

↑どうぞよろしくお願いいたします。
まだ券あります!!

| 日々の出来事 | 17:03 | - | - |
ご報告:来年度から専任教員になります。
皆様、こんにちは、寺内大輔です。
このたびは、ご報告がございましてメールいたしました。

これまで、作曲・即興演奏といった表現活動と並行して、複数の学校で非常勤講師を掛け持ちしてまいりました。
その間、専任の教職を探す、いわゆる「就職活動」も続けてきたのですが、このたび、広島大学教育学部・同大学院教育学研究科より採用の通知を頂きまして、来年度から専任講師に就任することが決定いたしました(ちなみに、所属は作曲ではなく、初等教育です。将来小学校教員を目指す学生を指導します)。

これまでの数年間の間、たくさんの大学・短大に応募し、すべて不採用でした。 何度もあきらめかけたのですが、今回こういった結果になり、大変嬉しく思っています。励まし続けてくださった皆様、本当にありがとうございます。
広島大学の学生達にとって、有意義な指導ができるよう、全力を尽くしてまいりたいと思います。

ただ、嬉しさや意欲と同時に、不安があるということも否めません。
専任での勤務は、私にとって未知の世界ですので、始まる前から不安に思っていても仕方がないのですが、学生のことを第一に考えて、ひとつひとつの仕事に誠を尽くしてやっていきたいと思います。

なお、現在行っている非常勤講師職ですが、広島文化学園は来年度も継続いたします。広島県立大柿高等学校、福山平成大学は今年度をもちまして終了となる予定です。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。
| 日々の出来事 | 11:19 | - | - |