フード・ドリンク通販


-天気予報コム-




SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES














OTHERS

寺内大輔の日記

寺内大輔のサイトに戻るには、画面左の、「寺内大輔のページに戻る」をクリックしてください。
詩のことなど
 私はあまり数多くの詩を知らないが、気に入った詩は何度も繰り返し味わう。
 今回は,私が特に気に入っている詩人の中から、私と年齢の近い数名の詩人達について紹介してみたい。

 倉地久美夫、「30人バス」「夢枕」他
 彼の詩は、とても映像的だ。現実と非現実とが、絶妙なバランスで同居している。言葉遊びも忘れない。彼自身による朗読もまた素晴らしい。
http://hirunohikari.com/kurachikumio.html
↑ここは、彼の公式サイトですが、詩は公開されておりません。

 本田まさゆき、朗読CD「母は苦情を言いました」
 家族を題材にした何遍かの詩。あまりにも素直な印象、それはかえって不気味ですらある。その詩に触れる者は、彼自身の人物像を思い描かずにはいられないだろう。その時すでに、誰もが彼の術中に嵌るのだ。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/MasayukiHonda/index.html
↑「母は苦情を言いました」が試聴できます。

 作道さとし、詩集「20年詩」
 幼い頃から書き続けた詩を集めた「20年詩」は、一遍一遍が強い説得力を持っている。「詩は心で書いてね」という小学校時代の担任の言葉で詩作を始めたという彼は、まさに心の声を正直に詩にしている。そのため、7歳からの作品を年齢順に並べている構成は、大変意義深い。
http://www.net3-tv.net/~tsuku
↑ここは、彼の公式サイトですが、詩は公開されておりません。
 興味のある方は、ここのサイトで紹介されている「20年詩」をぜひお読み下さい。

 松本賀久子、詩集「ジャミラ祈念日」
 ウルトラマンに登場する怪獣達へのレクイエム。
 彼女の詩を読むとき、怪獣達の哀しい運命の痛みが、しばらく辺りに漂っている。
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/kakuko/text/jyamira/index.htm
↑いくつかの詩が公開されています。

 此下慎也、「あかつきをまちこがれて」
 ひとつひとつの言葉が、厳しく選び抜かれているのを感じる。
 クロスワードパズルのように縦横に鏤められた言葉は、それぞれが相互に関連し合いながら空間に置かれている。閉じた空間、それはどこに向かっていくでもない完結した世界である。 
http://dterauchi.com/akatsukikashi.jpg
↑合唱曲「あかつきをまちこがれて」(作曲:寺内大輔)のために書き下ろしてくださった詩です。


年齢の近い詩人、今回は5名の方を紹介いたしました。
他にも好きな人はいるのですが、またいつかご紹介します。
| | 20:18 | - | - |
報告:VURIGE TONGEN(炎の舌)〜アムステルダムの国際詩人フェスティバル〜
寺内大輔ホームページの「記事」欄に新しい文章を追加しました。

報告:VURIGE TONGEN(炎の舌)〜アムステルダムの国際詩人フェスティバル〜

興味のある方はぜひご覧下さいませ。
| | 20:41 | - | - |
ポエトリーリーディング
今日は、ZAAL100でポエトリーリーディングのイベントにゲスト出演。オランダでのポエトリーリーディングのイベントは初めてだったが、日本のものとさほど雰囲気は変わらないように思えた。朗読した詩人は約15組。

私の演奏は、その15組が始まる前に30分程度するという予定だった。その時には、声、ピアノ、テルミン、カオスパッド、口琴を用いた。その演奏の評判が良かったので、15組が朗読したその後にも再び演奏するよう頼まれた。

その間、洗濯機の配達人が家に来ることになっていたので、一旦帰宅し、洗濯機屋さんと一緒に洗濯機を運び、再びZAAL100へ行った(2週間前に洗濯機が壊れたので、注文していたのである。当初の予定では洗濯機屋さんはお昼に来ることになっていたのだが、渋滞のためそのような時間になったのだ。ちなみに自宅とZAAL100は徒歩8分。)。

そんなわけで、15組のうち全部聴けたのは3組程度だったが、オランダ語の解らない私にとっては、パフォーマンス色の強い作品しか面白く感じられなかった。

2度目の演奏は10分程度、楽器を用いずに声だけで行った。評判が良かったこととCDがたくさん売れたことが嬉しかった。

深夜1時に帰宅。明日洗濯機を試す。中古なので、きちんと動作確認するまで安心はできない。

| | 03:52 | - | - |