フード・ドリンク通販


-天気予報コム-




SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES














OTHERS

寺内大輔の日記

寺内大輔のサイトに戻るには、画面左の、「寺内大輔のページに戻る」をクリックしてください。
<< 昨日の毎日新聞 | main | 回想:オーケストラを「極端に」意識したピアノ演奏 >>
歯磨きの音楽
 歯磨き中には、かなりの大きな音が口の中で鳴っている。
 歯ブラシが、歯を磨いている「シャカシャカ」という音はもちろんだが、よく聞くと、何やら「シャー」という音も聴こえる。この空気っぽい音、何なのか、正確には良く知らない。磨きの音の倍音か何かだろうか。
 口の形を変えると、この「シャー」という音も変化する。「オー」のような閉じた形だと、この音はよく響くが音高は低い。逆に「エー」のような開いた形だと、音は高くなるが聴こえにくくなる。

 磨く速さ、テンポを変えつつ、口の形を変化させると、複雑な音楽を奏でることもできる。つい熱中してしまうこともあるが、「いや、私は今、歯を磨いているのだ。きちんと磨かなくては」という理性も働く。そこで、魅力的な音楽を奏でつつ、なおかつ隅々まできちんと磨く、ということに挑戦する。また、なぜか「あまり時間をかけない」という自分ルールも設定している。理由は特にないが、何となく、「短い時間で勝負!」みたいなことに意欲を燃やしてしまうのだろう。そしてこの音楽の最後はいつも、口をゆすぐ低音で締めくくられる。
| サウンドスケープ | 15:30 | - | - |