フード・ドリンク通販


-天気予報コム-




SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES














OTHERS

寺内大輔の日記

寺内大輔のサイトに戻るには、画面左の、「寺内大輔のページに戻る」をクリックしてください。
<< ウィーンのストライキ | main | 日本音楽表現学会で研究発表 >>
アルパークの水族館・アクアアヴェニューのBGM
 先日、一通のメールが届いた。

 アルパーク(注)の水族館のBGMのCDを入手したいというメールだった。今はもうないが、かつてアルパークには、「アクア・アヴェニュー」という水族館があり、そこで流れていたBGMは、私が作曲したものであった。

 私にとって、初めて自分の曲が「お金に換わった」経験、いわばデビュー曲と言っても良いかもしれない。当時の私は高校3年生で、作曲は「勉強」あるいは「趣味」だったから、水族館のような公共の場に自作曲が流れるということにとても興奮したものだった。1993年から、1997年の閉館まで、約4年間BGMとして使用された。 

 もちろん、今の私から見れば、若さ未熟さの目立つ曲である。それでも、当時の私が全力を尽くして作曲した力作である。先日久々にこの曲を聴きながら、恥ずかしくも懐かしい気分に浸ってしまった。

 今回メールをくださった方は、かつてその水族館でBGMを聴き、インターネットを通じて作曲者が私であるということをお調べになったそうである。私がCDをお送りするということを伝えると、「ずっとずっと心に残っている音楽は他に思い当たりません。本当に長年想い続けてた音楽なので本当に嬉しく思います。」という、たいへん嬉しいメッセージをくださった。

 それにしても、アクアアヴェニューの閉館から、今や13年も経っている。そんなにも昔の曲を、わざわざ探してメールをくださったこと、本当に嬉しく思う。もしタイムマシンがあるならば、高校時代の自分に教えに行ってやりたい。



注)アルパーク
 広島市西区にあるショッピングモール。高校時代、そのあまりの広さに田舎者の私は館内でよく迷子になった。最近の若い人は、かつてアルパークに水族館があったことを知るまいが、当時は大変知名度の高い水族館で、「アルパークの水族館のBGMを作曲したのはわし」と言うと、たいてい感心してもらえたものだ。
| 作曲 | 21:46 | - | - |