フード・ドリンク通販


-天気予報コム-




SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES














OTHERS

寺内大輔の日記

寺内大輔のサイトに戻るには、画面左の、「寺内大輔のページに戻る」をクリックしてください。
<< 楽譜「糸〜3本のクラリネットのために〜」インターネットで買えます。 | main | 新年のご挨拶2011 >>
録画公開:三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために〜
拙作「三人姉妹〜ヴァイオリン、ギター、ピアノのために〜」の録画が、you tubeで公開されています。
ご興味のある方はぜひお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=FUJ5Dm9XOaE

作品解説**********************

ゆかいな曲である。
少なくとも、私はそう意図して書いた。

2009年、ENSEMBLE PROJECT"空"から作曲の依頼を受けた際、私は各メンバーに、次の要望を出した。
「レパートリーの独奏曲の中で、好きな曲であり、その楽器らしさが発揮されていると思われる曲、を1曲教えてください。」
各メンバーから寄せられた回答は、次の3曲であった。
  
Violin:Sonata for solo violin No. 3, Op.27, by E. Ysaye
Guitar:LE ROSSINIANE op.119 by M. Giuliani
Piano:Polonaise, Op.53, by F. Chopin

「三人姉妹」は、これら3曲の音を混ぜて作曲した。楽譜に書かれた音符の順序に従い、テンポとタイミング、アーティキュレーションと強弱を変えることによって作曲している。

作曲中に意識したことは、3つの楽器の関係性を効果的に操作することである。各楽器の役割は頻繁に交替する。時には3人の中の主役にもなり、脇役にもなる。一体となってひとつのテクスチュアを形成することもある。
また、もともと独奏曲であったが故の華やかさを、どの程度保ち、抑えるか、さらに、全く違う音楽様式の音楽を組み合わせることによって生じる奇妙さ・滑稽さを、どのように演出するか、といったことにも留意した。
 
2010年8・9月、ENSEMBLE PROJECT"空"の-ku Concert Tour"a Hiroshima"にて、広島、東京、神戸、Zepernick、Berlin、Hanoverにて初演。

**********************
| 作曲 | 21:05 | - | - |